彼氏が早漏で物足りないという名古屋の女子大生ゆりちゃん

ツイッターでセフレを作れる!ってきいてツイッターでセフレ作る教科書を実行して半年ぐらい経ったときのことでした。

 

はじめまして、名古屋に大学通っている大学生です。
真二郎さんのツイッターが気になっちゃってDMしちゃいました。

 

悩み相談もいいって書いてあったのでwww

 

彼氏がいるんですが、とにかく早くて(早漏ってやつです)。

 

やっぱ挿入時間ってある程度あったほうがいいですよね。

 

半年もツイッターで出会いを経験してくるとこういったメッセージが1週間に何通かきます。

 

その中で気になった女性を決めていくのですが^^

 

名古屋セフレ出会い体験談1

 

最初のDMではセフレ希望なんて言葉もない女子大生

 

最初からセフレにって言ってくる女性はほぼないのが経験上わかってきた頃でした。

 

ただ、悩み相談と言いながら悩みの深さは伝わってきません。

 

メッセージを読んでみると「エッチしたい!」っていう雰囲気が伝わってきます。

 

というか、そのためのツイッターのアカウントですからね(笑)。

 

普通の出会い系サイトでの出会いやツイッターの通常のお誘いにはないのがこの教科書の特徴でもあります。

 

彼女の言いたいことは?

 

彼氏が早漏なので・・・・ということでしたよね。

 

これが悩みで解決したいわけではない(彼氏に対して)。

 

ということは早漏でなくゆっくりとオチンチンを楽しみたい男性を探しているって言うことです。

 

というか、実際にあってみてそういうことでした(笑)。

 

世の中の男性の殆どは釣った魚を気持ちよくさせてあげるというのがあまりないのが現状みたいですね。

 

ツイッターからLINEに移行する

 

ツイッターでセフレを作る教科書ではLINEなんて必要ないって書いてあるのですが、女性によってはツイッターで深い話をするよりもLINEでお話したいっていう女性もいます。

 

女性が希望すれば喜んでLINEを教えて、チャットしたり通話したりします。

 

今回の名古屋の女性は名古屋に一人暮らしって言うこともあり、電話でも話していろいろ聞いてみたのです。

 

彼氏が早漏、愛撫も簡単に済ませて、好きで分かれるという考えはないけれど楽しいセックスがしたい!

 

そういうことだったんですね。

 

そういった本音をすぐに教えてくれるのがツイッターでセフレを作るっていう醍醐味でもあります。

 

セックスに興味のない女性は来ないです^^;

 

僕のエッチなツイートに共感してくれたみたいでした。

 

そしてそれほど遠くないところに住んでいるのもゆりちゃんは知っていましたしね^^

 

そういうことでセックスを前提とする出会いとなったのです。

 

待ち合わせは名古屋の瑞穂区のある場所

 

名古屋の瑞穂区の女子大生って言うことでなんとなく特定できそうなこともないではないですが、僕が来るまで1時間ちょっと走って現地に向かいます。

 

〇〇という交差点のお店の前に待っているということで、車を走らせます。

 

で待っていたのが、160センチぐらいのスレンダーな女性のゆりちゃんでした。

 

歩いている人はそこそこいましたが、じっと赤いカバンを持っているのはゆりちゃんだけだったのですぐに分かります。

 

こちらも車の色は伝えていましたのですぐに気がついて車に近づいてきてくれました。

 

軽自動車の古い車ですが、婚活や恋活などでの出会い系サイトでの出会いと違って車なんか、どうでも良いって言うのがエッチ前提の出会いというところかもしれませんね。

 

見えはいらない(笑)。

 

出会ったあとはホテルに直行

 

いきなりホテルっていうのは下品っぽくて嫌のなので、「お茶でもする?」って一応聞くのですが、お茶ってパターンはほぼありません(笑)。

 

写真交換も済ませているのでもうセックスするためだけに車を走らせます。

 

出会いの待ち合わせ周辺にはラブホテルがなさそうだったので、環状線を北に行って今池や千種駅などのほうに向かってホテル街を探します。

 

適当に良さそうなラブホテルに入っていきます。

 

ゆりちゃんは可愛かったのでちょっと良さげなホテルをチョイス(笑)。

 

車の中で手を握ってエッチな話をして向かっていくのでした^^

 

千種区のホテルへ、そしてエレベーターでキスをされる

 

今池の交差点から名古屋駅に浮かう途中の千種駅の近くのホテルに入っていきました。

 

一緒にエレベーターに乗るとキスされました。

 

もう僕はビンビンになってしまっています。

 

未熟者ですよね^^;

 

僕も抱きしめ濃厚なキスをお返しします。

 

部屋に入った瞬間即スタートとなってしまったのが今回の出会いです。

 

名古屋セフレ出会い体験談2

 

毎度のことですが(爆)

 

服の上から全身を愛撫、ゆりちゃんの喘ぎ声が響く

 

ラブホテルの部屋に入った瞬間僕もスタートが入ります。

 

ディープキスをしながら抱きしめて、手は背中やおしりを優しく愛撫して。

 

それに感じてくれているゆりちゃん。

 

「はじめて会ったのに、気持ちよくなれそうっ」

 

そう言いながらゆりちゃんは僕の腰に手を回してきます。

 

22歳でありながら何人もエッチを経験してきたのでしょうか。

 

すごくエッチな女子大生と知り合ってしまったという感激を今も覚えています。

 

お風呂に入ってからも全身を僕は舐め尽くしてゆりちゃんにご奉仕していって、何回か絶頂をしてもらいました。

 

女子大生のオマンコに挿入

 

「気持ちいいから生でもいいよ」ってゆりちゃんは言ってくれまししたけど、そこは大人としての流儀でコンドームはしっかりと付けます。

 

妊娠させても責任は取れませんからね。

 

ツイッターにもそういうことはしっかりと書いています。

 

それも出会いをお願いされるときは「安心してセックスできた」って言ってもらえますよ^^

 

ゴムを付け、オチンチンをオマンコの周りにあてがいながらじらせてゆっくりと挿入します。

 

このときが一番の緊張感と感激です。

 

それと同時にゆりちゃんの腰もビクビク動きながら「あっ、大きいっ。すごいっ」って言ってくれました。

 

名古屋セフレ出会い体験談3

 

ユリちゃんとはセフレチックな関係に

 

お互いのエッチも楽しく、話も合っていたのでユリちゃんとはセフレの関係になってしまいました。

 

付き合ってではなく

 

真二郎さんとはエッチも楽しいし、いい人だからまた会いたいって思える。

 

でも、ごめんね。

 

付き合ってとは言えない。

 

彼氏がいるから。

 

でも、これからも時間出来たら会ってエッチしたいって思ってる。

 

それでもいい?

 

そんな告白をされたのです。

 

僕としては「いや、一番いい」(むしろそのほうが一番好都合(笑)(心の声)

 

そういうことで、めでたくセフレとしてお付き合いすることになるのです。

 

暫くの間、時間が合えば一緒にホテルにシケ込む!

 

そしてやりまくるッ!

 

そういう時間を得ることができちゃった出会いでした。